Now Doing...

日々アイドルの研究をしている暇な大学生による研究日誌です。これに伴い、卒業論文を作成していく予定です。

ドルオタになってからの3年間

こんにちは。

私がアイドルにハマってからの3年は濃厚なものでした。

 

地下アイドルオタクの先輩にアイドル現場へ連れて行ってもらい

その先輩と話を合わせる為に

自らアイドル業界について勉強し

YouTubeのリンクを飛ぶ毎日でした。

 

コールも部屋の中で小声で練習し

現場でも実践してみて

コールを習得しました。

 

たくさんあるオタ芸の中から何を覚えればいいのかを抽出し

自らYouTubeで勉強してオタ芸を打てるようになり

実際に現場で舞ってみて

オタ芸を習得しました。

 

YouTubeは私にとって教科書みたいなものです(笑)

最近YouTubeは自動再生機能が追加されたので

勝手に色んな動画に飛びます。

それであらゆるアイドルを覚え

また、目当てのグループが出演するフェスに赴き

そこでも気になるアイドルを発掘し

日々勉強でした(笑)

 

先輩のオタク友達とも知り合い

そこでもグループを薦めてもらい

時には裏事情なども知ったり(笑)

 

実際に自分からアイドル現場に足を運べるようになったときには

その現場でもたくさんの知り合いを作り

そこでもグループを薦めてもらい

時には裏事情(ry

 

などなどこの3年間でいろいろありすぎてレポートできないくらいです(笑)

アイドル現場ではアイドルに会えるだけでなく

同じ趣味を持つ仲間とも会うことが出来るんです!(笑)

個人的にオタク仲間ができるということは大きなことで

人望が増えたというか、コミュニティが増えたというか。

 

現場も一人で行っても楽しいかもしれませんが、

複数の方がもっと楽しいです。

複数でいくと色んな楽しみ方があると思います。

 

開演までの時間、

ファミレスで雑談したり 各々の経歴を語ったり

そうしていると世界が広がっていくことが分かります。

 

コミュニティを増やして自分の世界を広げましょう

そうすることによって今まで見えていなかった自分が見えるかもしれませんし

また新たな趣味の領域に達することもできるかもしれません!

 

コミュニティを増やすということは

人生を大きく変えることだと思います。

人間は誰かに依存しなきゃ生きられない繊細な生き物です。

ですので新しいコミュニティが出来れば

新しい人々に依存してしまいます。

そうして自分の世界を広げていって

成長していくんだと思います。

 

私はドルオタを始めて、

新たなコミュニティ、それに伴いコミュ力、初対面の人に話しかける勇気などを手に入れました。

オタクと聞くとあまりいいイメージを持たれないかもしれませんが 結構軽視できないものかもしれませんよ?