Now Doing...

日々アイドルの研究をしている暇な大学生による研究日誌です。これに伴い、卒業論文を作成していく予定です。

PassCode【これは果たしてアイドルなのか、、、】

みなさんアイドルというとどんなイメージを抱きますか?

 

キャピキャピしてて可愛いイメージ。

曲調もポップなイメージ。

 

たぶんそのようなイメージが妥当だと思います。

 

ですが、PassCodeは違います。。。

そんなに甘くないです。

 

PassCode

「PASSCODE」の画像検索結果

 

ルックス-----------★★★☆☆

パフォーマンス--★★★★☆

曲--------------------★★★★★

属性:新時代のハードコア系

 

衣装からも分かるとおり、かっこいいクールなアイドルですね。

 

このグループは2013年大阪で結成され、メンバーの脱退加入を繰り返し、

2015年に今の4人体制が出来上がります。

その後インディーズでの活動だったのですが、

2016年10月26日にユニバーサル(レーベル)からメジャーデビューしました。

 

という、新鮮なアイドルなのですよ、、

オタクのことを、「PassCode」にちなんで「ハッカー」といいます

 

 

曲調は激しめ。

基本バンドセットで、ドラムガンガン。

ギターもベースも重音。

そこにシンセサイザーがピコピコ入り、

もう曲調はラスベガス、、

 

Fear,and Loathing in Las Vegas

f:id:RaySubCul:20171018015354p:plain

 

しかも曲の途中でメンバーの今田夢菜がデスヴォイスを、、、

「いまだゆな」の画像検索結果

アイドルなのに、、デスヴォイス!?

「いまだゆな」の画像検索結果

 

こんなにかわいい子が?

 

本当に、今までのアイドルという枠組みから外れたグループです。

 

楽曲もかっこよく、楽曲派(※1)も多数いる模様。

 

※1:楽曲派…アイドル現場では基本的にアイドル目当てで入場するが、それとは異なり、曲を聞きたい、聞いて楽しみたいが為に入場する比較的健全オタク。

 

Mix、コールも比較的単純なので、

ロックがだいすき。

というオタク初心者の方にもお勧めできるかもしれません。

 

しかし、問題なのは会場。

 

PassCodeはアイドル一といっても過言ではないくらい会場が荒れます。

とりあえず曲が激しいので、その曲に合わせてオタクがぶつかってくるわ。

やっぱり会場にいるオタクもオタクなので、

アイドルからレス(※2)をもらいたいが為に

知らない人の上に乗りかかりリフト(※3)し、、、

 

※2:レス…レスポンスの略。オタクがアイドルにサインを送った際、そのサインを受け取ったよというサインを返してもらうこと。レス主に向けて微笑んでくれたり、手を振ってくれたりすることもある。

 

※3:リフト…レスをもらう為の究極の手段。周りのオタクに身体を持ち上げてもらい、圧倒的に目立とうとする行為。会場によってはリフトが禁止とされることもある。

 

私もPassCodeをほぼ最前で見ていたとき、完全に世紀末でした。

 

オタク「お兄ちゃん、上げて!」

 

あ、リフトしてっていうことなのね。

 

リフトする人って、知り合いに持ち上げてもらっていると思っていたのですが、

どうやら、なりふり構わず近くにいる人に持ち上げてもらっていたようです(笑)

 

時には人を持ち上げたり、時には人と衝突したり、、、

と激しいグループです。

私は腕時計を壊してしまいました(笑)

 

 

やはり彼女たちも一応アイドルなので、特典会、握手会があります。

激しいアイドルでも、ちゃんと接触します。

 

私の推しは南菜生。

f:id:RaySubCul:20171018015942p:plain

 

南「わーありがとー!(関西弁)」

俺「こんにちは初めまして!」

南「初めて来てくれたん?ありがとなー!(関西弁)」

俺「PassCodeの楽曲最高すぎていつも聞いてます!」

南「いいよなー、私も好き!(関西弁)」

 

と、いつも通りとりとめのない会話で終了。

ライブ中は雄叫びをあげているようなメンバー、

特典会ではひとりひとり女の子でした。

 

みんな可愛い女の子。

 

と、一見アイドルとはかけ離れた存在のアイドルPassCode。

それでもやはり彼女たちは女の子だったんですよね。

 

みなさんも是非、フェス等で被った場合に彼女たちのパフォーマンスをみてみてください。

今まで開いたことのないような新世界があなたを待っていますよ。